【予約受付時間】
木曜・金曜日 12:00~19:00
土曜・日曜日 12:00~18:00

03-6914-1616

一般的な薄毛とAGAで原因やケアの方法に違いがある理由とは

一般的な薄毛とAGAで原因やケアの方法に違いがある理由とは


AGAと薄毛、男性と女性での違い



昔は、薄毛やハゲに悩むのは、加齢が原因とされる中年以降の男性がほとんどでしたが、現代では20代から30代の人や、男性だけでなく女性にも多く見られる症状となっています。髪の毛が細く痩せたり、成長の途中で抜け落ちたりして、全体的な髪の毛のボリュームが落ちてしまう状態になるもので、国内の男性でも4人に1人は薄毛の症状があると言われています。

男性に多く見られる原因には、ストレスや生活習慣、食習慣の乱れなどが挙げられています。極端なストレスを受けると、円形脱毛症ができることもありますが、ストレスによって自律神経やホルモンバランスに異常がみられ、頭皮の血流や新陳代謝が正常に行われないことがひとつの原因と言われています。また、動物性油脂の過剰摂取や野菜不足など偏った食生活や睡眠不足などの乱れた生活習慣によって、頭皮環境やヘアサイクルが乱されて髪の毛が抜けてしまうこともあります。

女性に多い原因としては、加齢によるホルモン分泌の異常や誤ったヘアケアが挙げられます。女性ホルモンは生殖機能だけでなく毛髪を健康に保つ働きがあり、生理や出産、閉経などで、女性特有のホルモンバランスの影響を受けやすいため、髪にハリやコシがなくなったり、脱毛したりすることがあります。また、一般的に男性よりも毛髪の量が多く長いため、洗浄力の強すぎるシャンプーやパーマ、ヘアカラー、ブローなどで毛髪や頭皮を傷めやすい環境にあることも原因と言えるでしょう。女性は、主に加齢によって全体的に髪の毛が薄くなる「びまん性脱毛症」が多いのに対し、男性は、20代でもO字、M字などの特有の形状で脱毛が進むことの多い点が特徴です。そのほとんどが男性ホルモンの異常といわれるAGAであるとされており、原因や進行状況は女性と大きな違いがあります。



薄毛とAGAの原因の違い



一般的な薄毛の原因としては、生活習慣や食習慣などの乱れ、ストレスとともに血行不良や頭皮環境の悪化が考えられます。ストレスは自律神経やホルモンバランスに大きな影響を与えるものです。また、あまり知られていませんが毛髪は血液と深い関係にあります。古来、漢方の世界では、髪の毛を「血餘」と呼び、体中の細胞に酸素や栄養分を送り届けて余った血液が集まって構成されていると考えられており、血液の流れが滞ると健康な髪の毛が育たないと言われていました。髪の毛の成分のほとんどはタンパク質であり、タンパク質や酸素が毛母細胞に届かないと髪の毛を成長させることができません。頭皮の血行促進のためにマッサージをするのは、このような理由によるものと言えるでしょう。

一方、男性ホルモンの分泌異常が原因とされるAGAは、この血液の中に「テストステロン」が過剰に分泌され、酵素の働きによって脱毛を促進する強力な男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」に変化することによって起きる男性型脱毛症とされています。栄養バランスや血行不良、生活の乱れなどを改善するだけでは、根本的な解決が図られない点で、ここに一般的な薄毛と大きな違いがあります。早期発見、早期治療が根本的な解決に向けて不可欠となるため、専門クリニックで血液検査などを受けて、進行状況や体質などを把握し、個人の状態に合った治療を進めることが大切となります。育毛シャンプーや育毛剤などの、一般的な薄毛のように、日常的なヘアケアでは問題が解決できないばかりか、進行してしまうことをきちんと理解しておく必要があります。



薄毛とAGAのケアの違い



一般的な薄毛では、育毛サロンや増毛サロンを利用している方も多いようです。育毛サロンは、正しいヘアケアの仕方を知り、スカルプケアによって頭皮環境を整えることに目的があります。毛穴に詰まった皮脂汚れなどを取りたい、頭皮マッサージを受けたい、生活習慣の改善についてアドバイスをもらいたいという方には向いているでしょう。一方、増毛サロンは、人工毛を自毛に結び付けたり、ウィッグやカツラを活用して毛量を一気に増やしたりする施術で、人工毛による毛量アップを図ることを目的としています。短時間で手っ取り早く脱毛部分を隠すことができますが、AGAであった場合は、病気の治療をするわけではないため、根本的な解決とならないことがほとんどです。

AGAを専門に扱っているクリニックは、医師が診断、治療を行う専門の医療機関です。血液検査で進行状況やホルモンの分泌異常の状態を調べたうえで、医療行為による治療を行う点で、育毛・増毛サロンとの決定的な違いがあります。薄毛やハゲの原因がAGAによるものなのかについては、血液検査をしないと判断することはできません。原因を特定できないままにヘアケアや増毛を行うサロンとは目的が全く異なります。内服薬、外用薬の処方など、あらゆる治療の可能性を探りながら、患者の体質や年齢、髪質などに特化したオーダーメイドの治療ができるのも大きなメリットとなります。

男性型脱毛症は、進行性の病気であるため、大きな治療効果を得るためには、早期発見、早期治療が欠かせません。自力で解決できない髪の毛の問題は、専門クリニックに任せることをおすすめします。

次の記事へ

無料カウンセリング

AGA治療・発毛治療に関するお問合せ

AGA治療なんでもQ&A

池袋AGAクリニック 診療時間・アクセス

■診療時間・診療日
 こちらをご覧下さい。
■無料カウンセリング予約
【TEL】03-6914-1616
【インターネット】
 こちらからご予約下さい。
東京都豊島区東池袋1-7-5
池袋イースタンビル6F
詳しい地図を見る
PAGE TOP