池袋駅から徒歩1分、AGA治療・発毛治療の専門クリニック

【池袋AGAクリニック】

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00

無料カウンセリング申し込み

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00


お電話


ご予約


メニュー

閉じる

コラム

【池袋AGAクリニック】 ホーム > コラム > 生活習慣の乱れから病気まで。抜け毛の原因とその対策をご紹介!

生活習慣の乱れから病気まで。抜け毛の原因とその対策をご紹介!

「あれ?何だか前より髪の毛が抜けているかも?」
このように抜け毛の症状を感じている人はいませんか?

抜け毛になる原因は生活習慣の乱れから病気まで様々です。まずは抜け毛の原因を知り、そして原因に合った対策をしていくことで抜け毛は予防できます。

そこで今回は「抜け毛の原因と対策」について詳しく説明するので、抜け毛に悩んでいる人はぜひ参考にしてみて下さいね。

自然脱毛と異常脱毛


抜け毛は自然に髪の毛が抜けるものだと思っている人もいるでしょうが、実は「自然脱毛」「異常脱毛」の2種類があります。まずはそれぞれの説明と見分け方から説明していきましょう。

自然脱毛について


人間の体にある毛には生え変わるサイクルである「毛周期」があり、「成長期」「退行期」「休止期」の3サイクルに分かれています。休止期の毛は自然に抜け落ちるので、一度生えてきたら永遠に伸び続けるわけではないのです。

休止期に抜ける髪の毛は自然なサイクルなので「自然脱毛」になります。1日約50〜100本ぐらい抜けるので、この範囲であれば問題ありません。

異常脱毛について


毛周期のサイクルとともに抜け落ちるのは自然脱毛ですが、サイクルとは関係なく髪の毛が抜けてしまう場合は「異常脱毛」となります。

頭皮の異常やホルモンバランスの崩れ、過度のストレスなどが原因で、休止期ではない時期にたくさん髪の毛が抜ける場合は異常脱毛の可能性が高いです。

自然脱毛と異常脱毛を見分けるポイント


とは言え、抜けた髪の毛が休止期の髪の毛だったかどうかの判断は難しいものです。そこで自然脱毛と異常脱毛を見分けるポイントをまとめてみました。

・自然脱毛→抜けた髪の毛が太くて長い、毛がぷくっと膨らんでいる。
・異常脱毛→抜けた髪の毛が細くて短い、毛が尖っている。

抜けた髪の毛を定期的にチェックし、どちらの特徴に当てはまるのかを調べると、自然脱毛と異常脱毛の見分けがつきます。

抜け毛の原因


異常脱毛の原因は様々で男女特有のものもあります。それぞれどのような原因があるかをまとめましたので説明していきましょう。

男性特有の抜け毛の原因


男性特有の抜け毛の原因には、AGA(男性型脱毛症)があります。いわゆる「薄毛」と呼ばれるのがこのタイプです。

AGAは男性ホルモンが過剰に分泌されることで起こり、自然治癒が難しいので病院での治療や適切なケアが必要となります。

女性特有の抜け毛の原因


女性特有の抜け毛には「FAGA(女性男性型円形脱毛症)」「けんいん性脱毛症」の2種類があります。

FAGAはAGAと似ていますが、男性ホルモンではなく女性ホルモンのバランスが崩れるのが原因です。
・ストレス
・加齢
・生活習慣の乱れ
が関係しており、髪の毛のボリュームが少なくなるなどの自覚症状が出ます。

「けんいん性脱毛症」は髪の毛を引っ張るのが原因で起こる異常脱毛です。髪を結んだ髪型を長い期間続けていたり、きつく結んだりするとけんいん性脱毛症になりやすいので注意しましょう。

その他、出産や妊娠も抜け毛の原因の一つです。ホルモンバランスの乱れやストレスが関係していますが、自然に症状が落ち着く場合がほとんどになります。

男女共通の抜け毛の原因


男女共通の抜け毛の原因は、
・ひこう性脱毛症
・円形脱毛症
・毛周期の乱れ
・自己免疫疾患説
があります。

「ひこう性脱毛症」は毛穴にフケが詰まるのが原因で、「円形脱毛症」はストレス、「毛周期の乱れ」はホルモンバランスの乱れ、「自己免疫疾患説」は疲労やストレスにより免疫機能が正常に働くなるのが原因です。

抜け毛の予防法


髪の毛は一度抜けたり量が減ったりすると、すぐに元の状態に戻るものではありません。そのため、抜け毛の症状が出る前に予防するのがポイントです。抜け毛の予防法を3つ紹介しますので、「抜け毛かも?」と感じた時にぜひ試してみて下さいね。

食生活の改善


抜け毛予防に効果的な成分は、
・亜鉛
・ミネラル
・たんぱく質
・ビタミン
なので、これらを多く含む食事に改善するのが方法の一つです。

亜鉛は海藻類や青魚、リンゴなどに含まれています。ビタミンは色々な種類がありますが、バランス良く摂取するのがポイントです。野菜を多めに食べたり、デザートにフルーツを食べたりして、抜け毛を予防する食生活に改善していきましょう。

シャンプー選び


シャンプーは頭皮や髪の毛の汚れを落とすものですが、洗浄力が強いシャンプーは地肌への刺激も強くなっています。頭皮へ大きな負担がかかるのも抜け毛の原因なので、出来るだけ刺激の少ないシャンプーを選びましょう。

界面活性剤や石油系成分が不使用で、アミノ酸が配合されたシャンプーを使用すると、頭皮へのダメージを軽くできます。

頭皮マッサージ


食生活の改善と刺激の少ないシャンプー選びとともにぜひ試して欲しいのが、シャンプー中の「頭皮マッサージ」です。

やり方は、
1.指の腹で頭皮を押さえる。
2.ゆっくり力を抜く。
この2ステップになります。

ポイントは指を動かさないことと、力を入れすぎないことです。気持ちいい程度の力加減にしておくと、頭皮にちょうど良い刺激になります。

まとめ


ひとくちに「抜け毛」と言っても、問題のないものから治療が必要なものまで様々です。まずは自分の抜け毛が自然脱毛なのか異常脱毛なのかを知っておきましょう。予防法を試しても症状が改善されない場合は、一度医師に相談してみて下さいね。

次の記事へ