池袋駅から徒歩1分、AGA治療・発毛治療の専門クリニック

【池袋AGAクリニック】

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00

無料カウンセリング申し込み

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00


お電話


ご予約


メニュー

閉じる

コラム

【池袋AGAクリニック】 ホーム > コラム > 発毛に悩めるあなたに薬の服用における正しい知識

発毛に悩めるあなたに薬の服用における正しい知識

薄毛はなぜ起こる?発毛のメカニズム



日本人男性における薄毛の悩みは、約3人に1人とも言われています。生活習慣が不規則な人が多くなった現代では、男性だけではなく女性、20代の若い人にも薄毛で悩んでいる方がさらに増加しています。育毛サロンやクリニックも年々増加し、市販の育毛剤やシャンプー、サプリメントなども大量に出回っていますが、人によって毛質や毛の量、体質や環境など異なりますので、やみくもに試してしまうと失敗してしまう可能性があります。頭皮はデリケートですから、一度トラブルを抱えてしまうと後々にまで影響も及びかねません。薄毛対策をするならば、まず知識をしっかり持ち、ご自身に合った抜け毛や育毛対策と治療が必要となります。

薄毛とは、「頭髪の量が少なくなり地肌が見えている状態」を指しますが、髪の毛が細くなった場合もまた同じような状態になります。では、なぜ薄毛状態に陥ってしまうのでしょうか。髪は日光や暑さ、寒さから頭皮を守り、外部からの衝撃を受け止める為のクッションの役割を担っています。また、髪は本来皮膚の一部が変化してできており、一生伸び続けるわけではなく、成長して抜けるという脱毛と発毛を繰り返す「ヘアサイクル」と呼ばれる発毛周期があります。

毛髪が健康であれば、サイクルが正常に行われ脱毛期の後に発毛となるのですが、男性ホルモンが影響したり、不規則な生活習慣によってサイクルがうまく行われなくなると、バランスが乱れ、髪の成長が鈍ったり、成長が阻害されたりして本来の髪の寿命までいかずに抜け落ちてしまいます。これが抜け毛のメカニズムなのです。



薬の服用による発毛効果



薄毛に対して効果的な治療法はとは、どういった方法があるのでしょうか。毛が抜け落ちる要因は様々で、個人個人で異なります。まず、ご自身の髪の毛に悪影響を及ぼしている原因を探ることから始める必要があります。また、現時点であまり気にならないという方も、若い時に無茶したが為に後に影響してくる可能性も十分にあります。今一度、生活習慣を見直し、正常な髪のサイクルが行われるように改善を目指しましょう。それに加えて、最近では薬の服用による治療法も様々開発されています。多角的に髪の毛に作用させることによって、より高い効果が見込めます。

その1つが「AGA治療」と呼ばれるもので、AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略で「男性型脱毛症」を意味し、その治療法として「内服薬療法」、外部に塗布する「外用薬療法」等があります。治療薬について説明すると、男性ホルモンの一種で脱毛の原因とされる特定の物質の発生を抑制し、髪の健康な育成を促す薬、また、髪の発毛に大切な「毛母細胞」に働きかけ、動きを活発にすることによって育毛を促す薬などがあります。これらは、共にAGA治療の為に開発されたのではなく別の病気の為に作られた薬でしたが、研究の結果、抜け毛にも効果があるとわかり、今ではAGA治療で欠かせない薬となっています。しかしながら、これらには副作用が生じる場合がある為、薬の服用には適切なカウンセリングとトラブル発生時にすぐ対応してくれる医療機関であることがポイントになります。事前に疑問点や不安に思う点などリストアップし、十分な説明と納得のいく回答が得られるクリニックを選ぶようにしましょう。



AGA治療の押さえるポイント



AGA治療を検索すると、今はたくさんの育毛サロンやクリニック、医療機関が出てきます。ここで押さえておかないといけないポイントは、各機関によって治療内容がまったく異なるということです。価格だけに惑わされて安易に契約してしまうと、後悔することにもなりかねません。頭皮や髪の毛はデリケートですので、学んだ知識と共に、ご自身の目的に合った機関を見つけるようにしましょう。また、育毛サロンの場合は治療と言うよりも頭皮マッサージや毛根環境の改善に特化している場合があります。マッサージが気持ちいいからと満足されてしまう方もいますが、本来の自分の目的に合っているかどうか確認する必要があります。また、医療機関の中にも様々な設定が設けられています。薬だけ処方するところはトラブル対応など満足できない場合がありますので、検査などしっかり行った上でカウンセリングしてくれるクリニックを選ぶようにしましょう。

ストレス、過度なダイエット、栄養の偏り、睡眠不足、タバコ、紫外線、遺伝、ヘアスタイリング剤、洗髪の仕方、髪を乾かさずに菌が繁殖している等、抜け毛の要因はこれだけ数多く挙げることができます。抜け毛の悪癖はお肌や体調へも同様に影響しています。習慣となってしまっている為、毎日の積み重ねで髪へ悪影響を及ぼしているのです。一度傷んだ毛根は簡単には戻りませんので、そのことを頭に置いて、将来の自分の髪の毛の為にマイナス要因をできるだけ無くしていくようにしましょう。そして、薬の服用によってプラス要素を加えることにより、最大の効果を引き出す努力をしましょう。

次の記事へ