池袋駅から徒歩1分、AGA治療・発毛治療の専門クリニック

【池袋AGAクリニック】

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00

無料カウンセリング申し込み

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00


お電話


ご予約


メニュー

閉じる

コラム

【池袋AGAクリニック】 ホーム > コラム > 発毛治療の方法と治療を受けて行く際の流れ

発毛治療の方法と治療を受けて行く際の流れ

薄毛の悩み


最近ではどんどんと薄毛の若年化が進んでいます。昔は日本人といえば栄養バランスの整った和食を食べていましたが、食生活の洋風化が進むことで偏った栄養摂取となり、野菜不足となっている食生活の人も多くあります。また、仕事が忙しく睡眠時間の不足や生活リズムの乱れ、さらには、ストレスが溜まることも多く、これらも薄毛の原因の一つになっています。従来は、遺伝での薄毛が多く、誰もが家族が薄毛であれば自分もいつかは薄毛になるという認識でした。しかし、最近では家族の薄毛に関係なく、早い人であれば高校生くらいから髪の毛が薄くなっていることを感じる人もいます。例えば、シャンプーをして抜け毛が多いことに気付いたり、朝起きたら枕に髪の毛がたくさんついていたりすることで薄毛であることに気づくのです。このようなことから、最近ではたくさんの育毛治療方法が出ています。ドラッグストアやホームセンターではたくさんのシャンプーやトリートメントをはじめとした商品がたくさん販売されています。予防のために早い段階からこういったものを使っているという人も多いです。しかし、だんだんと髪の毛が薄くなっていると感じてからではこのようなシャンプーやトリートメントだけでは効果が出ない状況が出てきてしまいます。
髪の毛が減ってくると、シャンプーをしている時やヘアセットをしている時など、どんどんと自分の髪の毛が少なくなってボリュームがなくなっていることに気付いてきます。そのような状況になるとストレスも生じますし、今まで以上に髪の毛のことも気になってきてしまうものです。髪の毛もすぐに生えてくるものではありません。そして自分自身の状況に合う治療方法を採らなければ良い効果は出てきません。そこで、最近ではクリニックに通っての治療を検討する人も増えています。

発毛治療を受ける


最近では育毛サロンや発毛治療のクリニックなど、どんどんと色々な育毛方法が出てきています。そのため、こういった治療をしたいと考える人は最初にクリニックとサロンの違いで悩むものです。サロンというのは医療施設ではないので医師がいません。医薬品の処方もできないですし、発毛のために医療行為をするということはできないのです。それに対してクリニックというのは医師や心理カウンセラーといった人たちが様々な方法でアプローチをして髪の毛を増やすための治療をします。
クリニックが安心できる点はやはり医師がいるという点です。発毛のために治療をするにあたっては投薬治療もありますし、医薬品を頭皮に塗布することもあります。特に髪の毛が薄くなっている人というのは頭皮が炎症を起こしていることも多いですから、医薬品を塗布すると痛みを感じたりかゆみが出たりすることも少なくありません。そのような時に医師にその状況をすぐに相談して適切な対処をしてもらうことができるのはとても安心できることです。
また、医師に治療を進めてもらうことができるというのは治療方法も明確ですし、現状と経過についての説明もきちんと受けることができます。また、効果があまり出ないという場合にはその状況に応じて新たな治療法を提案してもらうということもできます。せっかくお金を出して治療を受けるならば、少しでも効果を感じたいものです。そこで、自分で育毛シャンプーや育毛剤を購入して治療する方法より、きちんと薄毛の原因を突き止めてそれにあった治療を受けられるクリニックの方が安心できます。

発毛の方法を決める流れ


治療を受けると決めたら、すぐに治療方法が決まって治療が進むというわけではありません。一般的には最初にカウンセリングが行われます。カウンセリングでは薄毛の悩みについての相談や、治療をするにあたっての費用やスケジュールといったことを確認していきます。多くの人が興味はあるけれどもクリニックに行ってすぐに治療を始めることは不安なものですし、強引な勧誘がされてしまうことに不安を感じてしまい二の足を踏むことがありますが、そのような医院ばかりではないのでまずはカウンセリングを受けてみましょう。
カウンセリングを受け、本格的に通うことを決めたら薄毛の治療のために必要な原因分析を始めます。血液検査や遺伝子検査、頭皮の状況確認、問診といったことから何が原因であるのかを明確にしていくのです。これによって具体的な治療が始まっていきます。多くのクリニックでは治療開始時の頭皮の状況を写真に撮影します。これは治療している中で経過観察をするために使われるものであり、治療中とても役立ちます。多くの人が髪の毛が増えたと感じられるまでには半年ほどかかりますが、治療をしていく中では常に頭皮環境や髪の毛の状況は変化しています。写真を見て比較すればわかる変化も多いので、治療中のメンタル部分の支えとなるものになるのです。
治療中は内服薬や外用薬によって治療をする方法が多いです。頭皮の状態を改善したり、体内の環境を整えたりすることで髪の毛を増やしていきます。治療中も継続的に通院して頭皮の写真撮影、状態確認、副作用の有無を確認しますし、不安な点があれば医師に相談をして対処をしていきます。

次の記事へ