池袋駅から徒歩1分、AGA治療・発毛治療の専門クリニック

【池袋AGAクリニック】

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00

無料カウンセリング申し込み

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00


お電話


ご予約


メニュー

閉じる

コラム

【池袋AGAクリニック】 ホーム > コラム > 発毛治療は料金をかけても大きなメリットがある

発毛治療は料金をかけても大きなメリットがある

精神的にもつらくなっていく自分の薄毛の問題



自分の髪の毛が心配になると、他の人の頭を見ながら比較してしまうことが多くなってきます。心理的には当然起こることですが、自分の髪の毛の将来を考えてしまう瞬間です。日本人の薄毛の割合は、高齢化に伴いあがっていきます。5人に1人以上はいると考えられており、それも現代においては増加してきているというのですから、自分の髪の毛が心配になるというのも当然のことです。

逆に全く心配がないという人は、少ないのではないでしょうか。年代として考えてみても、30代後半から40代になると、この割合を超えていきます。まだまだ頑張っていかなければいけない年代で、こうした悩みを抱えることになるのは、精神的に非常に大変なことです。仕事だけではなく、プライベートでも大きな変化が訪れる時期ですので、問題はいろいろとあるでしょう。それに加えて、薄毛ということがさらなる問題になってしまうと、うまくいくものも行かなくなってしまうことにもなりかねません。

よく欧米諸国と比較すると、日本の薄毛の割合は低いといわれることがあります。たしかに薄毛が多いといわれているチェコなどでは、薄毛の人は2人に1人に限りなく近い割合を持っているのではないでしょうか。日本は調査をしていくと、全体の真ん中あたりに位置するといわれていますが、ことアジアということで見れば、実は上位にいるともいわれています。

アジア人は遺伝的な薄毛の要因が低いといわれていますが、それでも増加していることは十分に考慮しなければいけないでしょう。だからこそ、発毛治療ということは、日本でも考えていかなければいけないことになったといえます。



自由診療で料金はかかっても取り返せるものがある



発毛治療をするということは、それなりに料金が発生します。自由診療ということになるのがポイントになってくるでしょう。自由診療とは、保険が適用されない診療のことです。

いろいろな見方がありますが、発毛治療ということで考えれば、健康ということに関して言えば、決して必須の治療ではないということになります。薄毛になっても命にかかわることはありませんが、毎日の生活の中で、他の人と比較してストレスを感じてしまうような生活が健全なのかといえば、そうではないでしょう。ストレスもさまざまな問題を抱えてしまうことになる要因を引き起こす可能性があります。

年代的に考えても、働き盛りでもあり、多くのことが起きてくる年代なので、その時に、薄毛ということが障害になってしまえば、うまくいくことも行かなくなっていきます。気にしなければいいという人もいますが、自分がなってみれば、そうはいかないことに気が付くはずです。だからこそ、薄毛治療ということが重要な意味を持ってくると言えます。自由診療ということで料金はかかりますが、それ以上の成果を得ることができれば、やってよかったと考えることができるでしょう。料金に対する考え方は、成果次第で変わってきます。

将来ということを考えても、自分の中にある不安を少なからず解消することができます。いつか髪の毛がなくなってしまうのではないか、そんな不安と相対する毎日は、精神的にもいいはずがありません。薄毛治療は時間がかかることで、それなりに料金も発生しますが、精神的な抑圧から解放され、気持ちも晴れやかに生活することができるといった効果を考えると、検討してみることをおすすめします。



早い段階からの薄毛治療のスタートが負担を減らす



発毛治療というと、すぐに効果が出ないから続けられないという人もいますが、これには大きな間違いが含まれています。髪の毛も人間の体の一部であり、成長していくためにはサイクルがあります。毛周期と呼ばれるサイクルですが、これが重要な意味を持ってくることを忘れてはいけません。

発毛治療を始めたばかりの時は、原因にもよりますが、髪の毛を作り出すことができなかったり、力が弱まっていたりする状況です。普段から髪の毛を見ていればわかりますが、いきなり生えてくることはありません。徐々に伸びてくるようになるわけですが、髪の毛には力を蓄えていく期間が存在します。すべての髪の毛が一斉に生えてくるのではなく、サイクルの中で休んでいる期間がとても長いということです。そこに働きかけていくことになるのですから、あっという間に効果が出るということはありません。

自分の髪の毛を育てるということは、簡単なことではなく時間もかかります。料金も発生することを考えると、負担も出てくるでしょう。だからこそ、軽い状況から始めていくことが大切です。なんだか薄くなってきてしまったと思ったときには、行動に移してしまうことが一番負担を軽くできる方法といえます。何とかなると思ったりするのではなく、早めに発毛治療を考えてみるのが負担を減らしていくということでも確実な方法であると言えます。

次の記事へ