【予約受付時間】
木曜・金曜日 12:00~19:00
土曜・日曜日 12:00~18:00

03-6914-1616

見ためで目立って心配になる薄毛と年齢との関連性について

見ためで目立って心配になる薄毛と年齢との関連性について

若年層と薄毛の関係


最近は男性の中でも若年層で髪に悩む方が多くなってきています。以前であれば加齢が進んでいくにつれてこの症状が進行していき、前頭部から後頭部にかけて徐々に髪が薄くなっていくようになっていた人が多くいました。しかし最近ではこの症状が低年齢化してきており、10代や20代といった年代の方でも髪で悩むようになってきているのです。中高年になるとホルモンの減少が理由として多く挙げられることが多いのですが、若年層ではどういった関係があるのでしょうか。
髪が早期の段階で抜けてしまう原因としては食生活を含む生活習慣がとても大きなものという一説があります。例えば髪を含めて健康維持のためにはビタミンやミネラルをしっかりと摂取できる健康的な食生活が欠かせませんが、若年層の方で食事を抜いたり、ファストフードばかりを食べたりするといったことが多くあります。このような食生活では髪の健康維持を図っていくことができません。また脂肪の過剰摂取が起こり、血行不良で髪の健康維持に欠かせない栄養を毛乳頭に届けることができなくなってしまいます。
また睡眠は体作りのために欠かせませんが、睡眠不足になることで髪を十分に作るための時間を確保できなくなり、髪の問題を促進してしまいます。若年層の方でもストレスを多く抱えてしまう人は多くいます。ストレスによって自律神経が乱れてしまい、髪が抜けていくことがあります。ストレスは誰でも抱えるものですが、定期的に体外へ排出しなければ抜け毛を引き起こしてしまいます。このような原因が複合的に重なり合って、髪の問題を複雑化してしまいます。そうなるとなかなか改善していくことが難しくなります。全体的な健康維持のためにできるだけ健康的な生活を送っていくことが大切になります。

中高年と薄毛の関係


AGAで悩む方は多いものですが、このAGAの原因として多いのはジヒドロテストステロンと呼ばれる物質によるものです。ジヒドロテストステロンは脱毛を引き起こす髪の脱毛部に高濃度で見られ、これによって毛の成長サイクルを短くしてしまいます。成長期が短いので髪が太くなっていく前に抜けてしまい、細い髪が生えているので健康な髪の方よりも薄く見えてしまいます。AGAの症状は20代の後半という年齢から発症してしまうケースもあります。これは男性ホルモンの減少が20代の後半から起こってくることも関係しています。
AGAになるとその症状は進行していきます。前頭部だけだったAGAが徐々に後頭部へと進んでいき、徐々に目立っていきます。この状態からさらに進行していってしまうのです。ですから早期の段階で対策を行っていかなければなかなか改善を図ることは難しいものです。AGAになると育毛剤を利用したり、シャンプーをAGAに効果的といわれる商品に切り替えるなどして、症状の改善を実際に図っている方もいます。
AGAを促進する原因として遺伝が言われることもありますが、この他には食生活やストレス、毎日のシャンプーの方法が間違っているなど、いろんな原因も重なり合って加速させています。毎日のシャンプーも髪に負担をかけたり、抜け毛の進行を促進してしまいます。ですからシャンプーについても気を付けていかなければなりません。しかしこれだけではなく健康的な食生活やストレスを定期的に排出するための活動なども積極的に行っていく必要があります。さらにAGAの進行を自分なりに行っても改善されない場合には、AGAの治療を行っている専門のクリニックに受診しに行くことをおすすめします。

薄毛を改善する方法


薄毛を改善していくためにはまずは自分なりの方法を実践していくことが大切です。健康的な食生活をできるだけ行っていくことはもちろんですが、脂肪を過剰摂取しないなど、毛乳頭に栄養がきちんと行き届くような食事を心がけることも大切になります。また趣味を見つけてストレスを体外へ排出する活動も重要です。さらに運動も髪の健康維持のためには欠かせない活動です。運動をすることによってストレス解消につながりますし、また運動によって血流が促進され、髪に栄養が届きやすくなります。運動はさまざまな良い効果をもたらしますので、積極的に毎日の生活の中に取り入れていくと良いです。
こういった活動を毎日行っていっても変化が見られない、またAGAが進行してしまっているという場合にはAGAの治療を行っているクリニックに行って診察を受けることをお勧めします。このクリニックは何歳であっても起こりうる、年齢に関係ない髪の悩みに対してカウンセリングと治療を行っています。全国各地に専門のクリニックがあるので、今現在髪のことで悩んでいる方はクリニックに早めに行った方が早期解決に繋がる可能性があります。クリニックではカウンセリングを行っています。そこで専門医が髪が抜けるなどの症状に対する診断を行っていきます。
また場合によっては全身の健康状態を把握するために血液検査を行うことがあります。さらに薬を処方する場合もあります。薬をきちんと飲んでいくことによって症状が改善されることもあります。自分なりの方法で実践しても変化がない場合にはクリニックに行くという選択を選ぶことをおすすめします。

次の記事へ

無料カウンセリング

AGA治療・発毛治療に関するお問合せ

AGA治療なんでもQ&A

池袋AGAクリニック 診療時間・アクセス

■診療時間・診療日
 こちらをご覧下さい。
■無料カウンセリング予約
【TEL】03-6914-1616
【インターネット】
 こちらからご予約下さい。
東京都豊島区東池袋1-7-5
池袋イースタンビル6F
詳しい地図を見る
PAGE TOP