【予約受付時間】
木曜・金曜日 12:00~19:00
土曜・日曜日 12:00~18:00

03-6914-1616

AGAの治療は検査が大切

AGAの治療は検査が大切


早ければ10代後半から見られるAGA



薄毛の認知ということでは、髪の毛が薄くなったということだけではなく、この背景にAGAという問題があるということがよく知られるようになったといえます。AGAが単に抜け毛ということではないということも理解されてきたということでもありますが、いったいどんなものなのかということは、まだまだ知られていません。男性ホルモンが大きな影響を与えるものであり、治療をしていかなければ改善していくことはないということを忘れてはいけないでしょう。

実際に日本の男性の3人に1人が発症するということまでいわれるようになったことも重要なポイントです。そこまでわかってきているのですから、常に知識を持って対応していく必要があります。知らなかったと思っても、自然と歩み寄ってきて、薄毛に悩む可能性があるからです。早めに対策することによって、大きな問題として抱えずに済むことも珍しくはありません。だからこそ、検査をしてみるということも必要になってくるでしょう。

症状ということから考えていくと、理論上は思春期に入ったころから見られるようになっていきます。AGAは男性型脱毛症ということになるのも忘れてはいけないところですが、早ければ10代後半には発症する可能性も出てきます。さらに20代前半となると、珍しいものではなくなってしまうのが特徴です。症状の特徴としては、一過性ではなく進行性であるということが問題になります。どんどんと進行していってしまうため、どこかで食い止めなければ薄毛は止まりません。M型とO型が知られていますが、前頭部の生え際がM字型に後退するタイプと頭頂部から進んでいくことからOのように見える症状があります。この両方の特性を持っている場合には、薄毛がかなり進んでしまう可能性がある場合もあります。



髪の毛が生えてくる発毛サイクルとAGAの問題



AGAの問題として考えた場合、発毛サイクルということが大きな意味を持っていることがわかります。髪の毛が生えてくるプロセスを見てみると、発毛周期があり、成長期と呼ばれる時期だけではないということが重要です。移行期、休止期、脱毛期とへて、再び成長期へと入っていきます。このサイクルが正常に働いていれば、何も問題はありませんが、AGAの影響を受けると、本来2年から6年も続く成長期が数カ月にまで低下することが見られるのが問題です。極端に短くなってしまうため、対策をしていかなければ、正常な髪の毛は生えないということになってしまいます。

ここに関係しているのは、男性ホルモンであるということがAGAの特徴です。つまり、外部から何か栄養を与え、髪の毛を育てることを考えても正しい対策にはなりません。栄養を取って髪の毛を育てようとしても、発毛サイクルに異常がある以上、対策を打たなければ何も効果が上がらないところも問題です。

これを抑えることができるのは、薬によるアプローチなのであり、内服薬と外用薬を使っていくことになりますが、専門医の診断も考えていく必要があるでしょう。そうなると、次の問題として、いったい自分はその可能性があるのかどうかということになってきます。単なる薄毛なのかAGAなのか、どちらなのかということによっては、アプローチに違いが出てくるということになるため、薄毛に悩んだ場合はまず検査を受けてみることが大切です。



血液検査から始めていくこと



AGAの原因になってくるのは、男性ホルモンです。この男性ホルモンが発毛サイクルを壊してしまうことになりますが、さまざまな方法によって検査することができます。そのひとつが血液検査です。AGA治療ができる医師のもとに行けば簡単におこなうことができますが、カウンセリング後に検査をすることによって、自分がAGAかどうかを判断することができます。

血液検査をする理由としては、他の原因の問題も探るということが重要です。AGAだけの問題であれば、薬を使っても大きな問題にはなりません。しかし、他に原因があるのであれば、うまく対応していかなければいけないことになります。体調などの問題もあることから、さまざまな面での対応も考える必要が出てくるでしょう。そのうえで、男性ホルモンが血液中にどれぐらいあるのかを判断しながら、治療を進めていくことが重要になってきます。こうした検査をしなければ、投薬は始めないほうがいいでしょう。

なかなか自分でAGAかどうかを判断することは難しい問題です。見た目だけで男性ホルモンの量などはわかるはずがないですから、そこに薬を使ったりすれば、大きな問題になってしまうこともあります。安全に治療を進めていくということを考えても、検査ということが非常に大きな意味を持ってくるのですから、まずは専門医療機関でのカウンセリングを受けてから進めるということを忘れはいけません。確実に対処するということでも重要になってくるのですから、自分だけの判断で進めないということが大切です。

次の記事へ

無料カウンセリング

AGA治療・発毛治療に関するお問合せ

AGA治療なんでもQ&A

池袋AGAクリニック 診療時間・アクセス

■診療時間・診療日
 こちらをご覧下さい。
■無料カウンセリング予約
【TEL】03-6914-1616
【インターネット】
 こちらからご予約下さい。
東京都豊島区東池袋1-7-5
池袋イースタンビル6F
詳しい地図を見る
PAGE TOP