【予約受付時間】
木曜・金曜日 12:00~19:00
土曜・日曜日 12:00~18:00

03-6914-1616

AGAを予防するのに効果的な方法と早期の対策が重要な理由

AGAを予防するのに効果的な方法と早期の対策が重要な理由

AGAとは


男性の多くの方はいつか髪の毛が薄くなると思っているようで、歳をとればある程度は仕方ないことだと諦めている人も多くいます。特に遺伝的に薄毛の家系の人は自分もそうなるのだろうと諦めがちです。しかし、最近では薄毛で悩んでいる人の数はどんどん増えていますし、若年化の傾向が強まっています。若い人の中には高校生や成人したあたりからすでに髪の毛が薄くなりつつある場合や、髪の毛にハリやコシを感じなくなったり髪の毛が細くなったりしていることを気にする場合が増えています。この、成人男性に見られる髪の毛が薄くなる問題は、AGAという病気の一種として最近では通院して治療をしている人もいます。
AGAというのはAndrogenetic Alopeciaの略です。日本語に訳すと男性型脱毛症の意味であり、成人男性に多く見られる頭頂部や生え際の髪が薄くなる状態のことを意味します。これらの症状が起こる原因というのは遺伝だけでなく、男性ホルモンの分泌量が影響していると考えられています。AGAというのは日々進行していくものです。髪の毛が薄くなってきた、と感じた頃からどんどんと状態は悪化していきます。そのため、もしも髪の毛が減ってきたなと感じたら早めのケアをして症状を改善することが重要です。
こういったケアというのは始めたからといってすぐに効果は出ません。髪の毛が伸びるのに時間がかかるように、生え始めてきた髪の毛が生えそろうまでには時間が必要です。そのため効果を実感できるまでには時間が必要になります。だからこそ早めにケアをして髪の毛が少なくなってきたことが目立つ前に対策をすることが重要なのです。早めに対策をとるようにすれば、髪の毛が減ってきたなと感じたとしても、目立つ前に髪の毛が減ることを抑制することができたり増やすことができるからです。

気付いてからでも予防は間に合う


AGAの特徴として、抜け毛や薄毛の症状というのはゆっくりと進行していくということがあります。そのため、早めに対策をして髪の毛が抜けることを予防すれば、髪の毛が減っていることを目立たなくすることができますし、進行するのを遅らせることができます。薄毛の治療をするというのは、髪の毛が薄くなっていることを認めるようで恥ずかしいと思う人も多いものです。そのため、実際に髪の毛が薄くなっていることが気になっているものの病院に行かなかったり、特にケアをしなかったりする人も多くいます。しかし、気になるようならば少しでも早くから対策をして、目立つようにすることを予防するよう心がけることが重要です。髪の毛が薄くなり始めたり、抜け毛が目立ってきたりすると諦める人も多くいます。しかし、AGAの特徴として、薄くなっていたとしても産毛が頭皮に残っていることが多いです。この状態であれば、髪の毛を太く長く育てることができます。髪の毛が太く長くなれば、自ずと頭皮が目立たなくなり薄毛の状態を改善することができますから、諦めず気になったところから対策をするようにしましょう。
具体的な対策をするにあたっては、まずは髪の毛が抜ける原因を知ることが重要です。髪の毛の抜け方には複数あり、生え際から抜けていく場合と頭頂部が抜けていく場合とがあります。これは、どちらか一方のこともあれば、双方とも抜けていく場合もあり、それぞれに原因が違うので、別の対策が必要です。病院に通えば、様々な検査を行って原因を突き止めてくれます。原因がわかればそれを解消するのに必要な治療が始まります。投薬治療であったり頭皮に直接薬を塗布したりすることによって、症状の改善を目指すのです。

早めの予防は最も理想的


髪の毛というのは無いよりあるにこしたことはありません。やはり、髪の毛がある方が見た目の印象も良くなりますし、おしゃれも決まりますし、若く見えます。女性の中には髪の毛が薄い人を嫌う人も多いですから、異性に好意を持ってもらうためにも、できればいつまでも自分の髪の毛を維持したいものです。髪の毛が抜ける原因は様々で、ホルモンバランスやストレス、生活習慣、食生活、様々なことが影響します。人によって原因が複合していますが、その原因の一つ一つを改善していくことで将来的に髪の毛が抜けて薄毛になることを予防できます。
特に食生活や生活習慣が原因で髪の毛が抜けやすくなることは、食生活を見直したり生活習慣を規則正しいものに近づけたりすることで十分に改善をすることができます。これは、髪の毛が抜けることを予防するだけでなく、長期的に見ると生活習慣病の予防にもつながるのでぜひ行うようにしましょう。食生活が乱れている人の多くは、野菜よりも肉を多く摂取していたり、脂っこいものを多く食べていたり、辛いもののような刺激物を多く食べている傾向があります。少し栄養バランスを整えて、脂肪分を控えてみるだけでも大幅に効果が得られます。これはメタボリックシンドロームの予防にも効果的ですからぜひ取り入れましょう。同様に、飲酒や喫煙の習慣についても、動脈硬化の予防のためにも適度な量にすることが重要です。これは血行不良の原因でもあり、これは薄毛の原因の一つでもあります。急にやめるのはストレスになり逆効果なこともありますから、我慢のできる範囲で毎日少しずつ控えてみるようにしましょう。

次の記事へ

無料カウンセリング

AGA治療・発毛治療に関するお問合せ

AGA治療なんでもQ&A

池袋AGAクリニック 診療時間・アクセス

■診療時間・診療日
 こちらをご覧下さい。
■無料カウンセリング予約
【TEL】03-6914-1616
【インターネット】
 こちらからご予約下さい。
東京都豊島区東池袋1-7-5
池袋イースタンビル6F
詳しい地図を見る
PAGE TOP