池袋駅から徒歩1分、AGA治療・発毛治療の専門クリニック

【池袋AGAクリニック】

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00

無料カウンセリング申し込み

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00


お電話


ご予約


メニュー

閉じる

コラム

【池袋AGAクリニック】 ホーム > コラム > AGA治療は本当に効果があるのか?

AGA治療は本当に効果があるのか?

AGAの本当のところ


「AGAに悩まされていて何とかしたい」「AGA治療っていろいろあるみたいだけれど本当に効果があるの?」などとお悩みではないでしょうか。AGA治療の方法は何種類かありますが、効果がどの程度あるのかが分からず、治療を始めることに二の足を踏んでいる方も少なくありません。今回は、AGA治療を実際に試している方に「効果を感じたAGA治療方法はどれですか?」とストレートな質問をぶつけました。

本記事では、本音のアンケート結果をご紹介します。AGA治療の効果や、効果が出るまでに必要な時間などAGA治療の気になることもまとめましたので、AGA治療を検討している方はぜひ参考にしてください。


効果を感じたAGA治療方法はどれですか?





実際にAGA治療を経験、あるいは続けている男性に、どのAGA治療が効果的かを質問したところ、半数以上の52%の男性が「内服薬治療」を挙げました。イメージとしては外用薬治療がもっと多いのでは……という印象ですが、外用薬治療は25%と、内服薬治療の約半分にとどまっています。内服薬治療で効果があったという男性の声をいくつかご紹介しましょう。

「薬を飲んで効果があるのかと思っていたのだが、今まで試したどのような方法よりも確かな効果があって驚いた。ただし、時間はかかったので効果が実感できるまでは半信半疑の状態が続いた。」(北海道33歳)
「医師から処方された内服薬でAGA治療をして半年くらい経過してから髪の毛が増えていることに実感を得ました。」(宮城県31歳)
「育毛剤も使っていましたが、効果がある内服薬を使ったことで確実に育毛できました。」(千葉県54歳)

「元々は半信半疑だったが、医師に診断を受けて処方された内服薬の効果があった」「ある程度時間がかかる」といった声が多く見られました。外用薬治療に効果があったという声も一部見てみましょう。

「一番手軽でとっつきやすく、なおかつ少しずつではありますが、毛が多くなってきた気がします。」(福井県39歳)
「育毛剤を使って半年ほどで産毛が生えてきました。」(神奈川県34歳)

外用薬治療で効果を感じている男性の声を見ると、「飲み薬に対する抵抗感がある」「手軽に試せる」といった理由で始めて、何となく効果を感じているというパターンが多い様子です。どちらの場合も、「効果を感じるまでには、ある程度期間がかかる」という声が多く見られました。

気になるAGA治療効果は?効果が出るまでに必要な期間は?




AGAは、専門の医療機関を受診して治療を受けることで、治療効果を得られます。AGAの治療によって、得られる治療効果は以下の2種類です。

・これ以上抜け毛や薄毛を増やさない
・毛の成長や発毛を促す

AGA治療というと、発毛や育毛の方ばかりに目が向きがちです。しかし、まずはこれ以上抜け毛を増やさないようにしてから毛の成長や発毛を促すことで、初めて髪の毛が増えてきたと実感できます。

これ以上抜け毛や薄毛を増やさない治療方法としては、内服薬のフィナステリド(プロペシア錠)の服用が、医学的に効果を認められた方法です。毛の成長や発毛を促す方法としては、外用薬のミノキシジルが、医学的に発毛効果を認められています。

これらの治療方法を続けて効果を実感できるまでの期間は、最低6ヶ月間が必要です。この期間は、実際にアンケート結果でも何人かが「半年以上かかって効果が実感できた」と報告していたこととも符合します。

治療期間にどうしてこれだけの時間がかかるのでしょうか。これだけの時間が必要な理由は、髪の毛の毛周期にあります。毛周期には4つのサイクルがありますので、それぞれを説明しましょう。

1.成長期:髪の毛が成長している期間、3~5年
2.退行期:毛根が縮小し始め髪の毛が抜け始める期間、約1ヶ月
3.休止期:活動が休止して毛が抜ける、約2~4ヶ月
4.発毛期:毛根が活動を開始して髪の毛が映えてくる時期

毛根は、このようなサイクルを繰り返しています。このうち、退行期から休止期に入っている毛根があると、いくら治療をしても毛が生えるサイクルではないため、治療効果が感じられません。休止期から発毛期に以降するには6ヶ月程度はかかるため、治療効果を感じるには6ヶ月が必要なのです。


どの程度の薄毛になったら治療を受けた方がいいのか




どのような病気でも同じですが、自覚症状が出たら、早めに治療を開始する方が、治りも早いものです。AGAの場合も、薄毛が進行してしまう前に治療を開始するに越したことはありません。具体的には、以下の自覚症状があれば、早めに治療を始めることをおすすめします。

・額が後退してきたように感じる
・つむじが薄くなってきた気がする
・抜け毛がかなり激しいと感じる

髪の毛が薄くなり始めているのに何もしないままでは、現状が良くなることはあまりありません。一時的に激しいストレスがかかっていたなど特殊な事情がない限り、症状は少しずつ進行しますので、早めに専門の医療機関に相談しましょう。

また、AGAの治療に適した年齢ですが、これも早ければ早いに越したことはありません。今回のアンケート結果では、20代男性はAGA治療で一定の効果が見られた、感じている人がほとんどでした。年齢が若いからと躊躇せずに、悩みが生じた時点で早く相談した方が、悩む時間も少なくて済みます。

20~30代は、恋愛や結婚など、見た目が非常に気になる年代です。髪の毛の悩みを抱えていると、恋愛などにも消極的になり、チャンスを逃す可能性もあります。「どの程度の薄毛になったら治療を始めるか」ではなく、髪の毛の悩みを感じた時点で、治療開始を検討しましょう。


「AGA治療が実際に効果的なのか」「どのような治療方法が効果を実感できるのか」について、アンケートの結果をご紹介しました。AGAは、医学的にエビデンスのある治療方法が確立されています。治療期間は6ヶ月以上を要しますが、継続することで現状の改善は可能です。実際にAGA治療で効果を実感している男性は、医学的 に確立されている内服薬の服用や、外用薬の利用をしている場合が多く見られました。

専門の医療機関で相談しながらAGA治療を開始することで、治療中のトラブルなども都度相談できますので安心です。AGA治療を始めるかどうかお悩みの方は、一度早めに専門の医療機関を受診してみてはいかがでしょうか。髪の毛の悩みを抱え込まず、解消する方向に行動するきっかけとなれば幸いです。

次の記事へ