【予約受付時間】
木曜・金曜日 12:00~19:00
土曜・日曜日 12:00~18:00

03-6914-1616

agaになったときに見えられる禿げ方

agaになったときに見えられる禿げ方

進行性の特徴を持っているaga



鏡を見た瞬間に、自分の髪が薄く見えるというのは、大変ショックなものです。さまざまな状態がありますが、自分がもしかしたら、agaだったらと考えると、それだけでも気持ちが重くなることもあるでしょう。そもそもagaとは、男性型脱毛症のことを指します。禿げ方として額の髪の毛が後退するといったことがよく知られていますが、頭頂部から薄くなるといった症状も見られるのが基本形です。20代後半から見られることもありますが、進行性が特徴であり、どんどんと薄くなって行ってしまいます。

原因のひとつとして、男性ホルモンから影響される部分があるというのがひとつです。性格には、テストステロンが5α-リダクターゼと結びつくことによってDHTと呼ばれるジヒドロテストステロンという物質に変化します。これが重要で、毛乳頭と結びついてしまうことによって、髪の毛が生えるプロセスに影響してしまうことが問題です。成長が抑制されてしまい、髪の毛は自然と細くなっていき、成長する前に抜けてしまうことになります。

抜け毛ということでは、実にいろいろなものがあり、すべてがagaではありません。髪が抜けてきたのを見たら、すべてが同じではないもので、間違ってしまうと対処が遅れてしまい、悪化させてしまうということも出てきます。そのため、まずは禿げ方から判断していくことが必要といえるでしょう。



特徴的な禿げ方がある



agaの剥げ方ということでは、さまざまな特徴を持っています。はっきりと解明されている部分であり、分類もできるようになっていますので、自分の状態を比較してみることが必要です。

一番メジャーといえるのが、M字に抜けていくことです。生え際から後退するかたちですが、剃りこみが入っていくように後退していくところに特徴があります。額から後退していくということにはagaの特徴が大きな影響をしているからです。それが、5α-リダクターゼが額に多く分布しているということといえます。つまり、もっとも影響を受けやすい部分であり、初期症状としても表れやすいといえるでしょう。当然のことですが、進行がとても早く、そのままにしておけばあっという間に薄くなります。気が付いたら遅かったというのも、このM字の特徴です。

もうひとつ代表的な禿げ方が頭頂部から薄くなっていく状態で、O型とも呼ばれている状態になります。つむじの部分に5α-リダクターゼが多く集まりやすいことから、典型定期な症状として考えられている部分です。血管が少ない部分でもあり、髪の毛が成長しにくいことが同時に影響しています。育ちにくい上に5α-リダクターゼの影響を受けることになるため、進行速度が速い部分です。M字と同時にO字が起きる可能性もあり、症状が見られることも出てきます。どちらも進行が早いですが、M字のほうが先にみられることも多く、治療を進めていった場合には、逆に頭頂部から改善が見られることも禿げ方として見られることです。

特徴的な部分の2つですが、このような禿げ方が見られたときには、agaを疑っていくべきであり、改善方法も考えていかなければいけません。進行が速い以上、見逃しているだけでも、精神的な負担になっていくはずです。



徐々に抜けるだけではなく女性型もある



髪の毛がどこから抜けてしまうのかではなく、徐々に抜けていくということもagaでは起きます。バッサリと抜けてしまうようなことだけではなく、全体的に徐々に薄毛が進行するという特徴もひとつのかたちです。本来であれば、発毛サイクルによって薄くならないようにしていくことになりますが、agaの影響を受けていくと、成長期が短くなってくるため、全体的に早く抜け落ちるようになり、地肌が見えるようになってしまいます。ただし、後頭部や側頭部は5α-リアクターゼの影響が少ないため、あまり薄くなっていきません。ですが、全体的に影響を感じるようになったときには、agaを疑っていく必要があるでしょう。

禿げ方の特徴として、女性にも表れるということが出てきます。男性型脱毛症ということがagaではありますが、女性型の脱毛症も存在するため、さまざまな部分で現れる可能性も否定できません。エストロゲンが影響することがわかっており、進行が目立って早いというわけではない特徴を持っています。ボリュームがなくなっていき、分け目も目立つようになっていくようになりますが、局所的な特徴は見られません。

agaになることによって、抜け毛は必ず増えていきます。枕や洗面台に多くの髪の毛が見られるようになってきたときには、問題を疑ってかからなければいけません。人間は1日50本や100本の髪の毛は抜け落ちていきますが、それ以上抜けるようであれば、可能性が出てきていると考えるべきでしょう。大量にということでは、かなり目立つレベルとなりますので、異常があると感じた時には、早めに医師の診断を受ける方が安全です。

次の記事へ

無料カウンセリング

AGA治療・発毛治療に関するお問合せ

AGA治療なんでもQ&A

池袋AGAクリニック 診療時間・アクセス

■診療時間・診療日
 こちらをご覧下さい。
■無料カウンセリング予約
【TEL】03-6914-1616
【インターネット】
 こちらからご予約下さい。
東京都豊島区東池袋1-7-5
池袋イースタンビル6F
詳しい地図を見る
PAGE TOP