【予約受付時間】
木曜・金曜日 12:00~19:00
土曜・日曜日 12:00~18:00

03-6914-1616

agaの問題は男性ホルモンだけにあるわけではない

agaの問題は男性ホルモンだけにあるわけではない

薄毛の悩みとして注目されるようになったaga



薄毛ということは、現代の悩みごとのひとつとなってきました。できることであればなりたくないと、だれもが思ってしまうことのひとつです。さまざまなかたちに薄くなっていくことがあり、対策としていろいろなことを考えていることも多いでしょう。育毛剤などを考える場合もありますし、生活習慣の見直しということで頑張っている人も少なくありません。しかし、なかなか効果を感じることができないこともあるはずです。ここにはさまざまな原因がありますが、そのひとつとしてあげられるのがagaです。

名前も多く聞かれるようになり、浸透もしてきましたが、agaの場合には、通常の対処方法が効果を発揮しません。頭皮の環境を整えたりすることによって対策をしていくことになりますが、もちろんマイナスになることはないものの、一向に効果を感じられない問題があります。その元凶ともいえるのが、男性ホルモンにあることはよく知られてきたところでしょう。進行性が高く、気が付くと範囲が拡大しやすい問題を抱えています。生え際から始まっていくタイプと頭頂部から広がっていくタイプが存在し、後頭部や側頭部は薄くなりません。これが大きな特徴であり、ひとつの見極めにもなってきます。実際に両者の特徴を持ったタイプも存在するため、非常に大きな悩みとなってしまうでしょう。

agaが進行してしまうと、抜け毛が増えていきます。抜け毛があるだけであれば通常の生活と何ら変わりがありませんが、生えてくる髪が細くなり、産毛のようになるのが特徴です。この毛も育つ前に抜けるようになり、地肌が目立つように進行していきます。この問題の裏にあるのも男性ホルモンであるため、メカニズムから対策を考えていかなければいけません。



男性ホルモンだから問題なのではない



本当に強い悩みとなってしまうagaは、男性ホルモンが大きな焦点になってきます。さまざまな影響を与えることになりますが、正確には原因ではありません。男性ホルモンのひとつにテストステロンが存在し、これが大きな問題を抱えています。テストステロンというと、さまざまなところで耳にするものですが、筋肉を増強させたりする効果を持っているため、成長にも欠かすことができません。

これが直接抜け毛につながるわけではなく、5α-リダクターゼという還元酵素と一緒になるときに問題が出てしまいます。ここで発生するのがDHTです。ジヒドロテストステロンという長い名称ですが、この物質に代謝されることによって、髪の毛を作り出していく毛乳頭に影響が出ます。男性ホルモン受容体が毛乳頭の中にあり、これに作用することによって、異常が出るところが問題です。髪の毛を作り出しながらも、成長する前に抜けてしまったりするのは、このDHTが問題であると考えられています。

ですが、忘れてはいけないのは、髪の毛は短く細くなったとしても、毛根が生きており生えてきているということです。まったく生えなくなってしまうようなものではなく、毛根が生きているため、細く産毛のようなものは生え続けています。成長しないような髪の毛なのであり、繰り返し生えてきているものの地肌が見えてしまうことが大きな問題となるのです。



髪の毛も体の一部であるということ



実際にagaは男性のだれにでも存在しています。何も珍しいことではありません。男性ホルモンが無いような人もいないことから、問題は5α-リダクターゼの活性化というところになってくるでしょう。つまり、これがDHTを作り出すことになってくるため、焦点としていかなければいけません。

さらに毛乳頭の感受性の高さということも重要です。DHTを作り出してしまっても、毛乳頭で反応することがなければagaにはなりません。感受性が高くなっている場合には、どんどん進行してしまうということになるでしょう。個人差がはっきりと出てくる背景には、こうした体質の問題が大きくかかわっているといえます。

男性ホルモンが問題になってくるとしても、これだけが引き金になるわけではないのは、感受性の問題があるからです。そこには生活環境やストレスといったことが間接的な原因として存在することになります。不規則な生活を繰り返していくことによって、代謝や血行の悪化も招くようになり、髪の毛の成長ということ自体に問題が生じることが出てきます。

agaということでは、さまざまな治療が行われるようになりました。ですが、忘れてしまってはいけないのは、生活環境などの見直しも進めていかなければ、治療の効果も半減してしまうということになるでしょう。髪の毛も人間の体の一部であることから、作り出すということも考えていかなければいけません。遺伝性も考えられることから治療も重要なことは間違いありません。だからこそ、生活の環境ということも視野に入れつつ進めていくことができれば、悩みも半減させていくことができるでしょう。

次の記事へ

無料カウンセリング

AGA治療・発毛治療に関するお問合せ

AGA治療なんでもQ&A

池袋AGAクリニック 診療時間・アクセス

■診療時間・診療日
 こちらをご覧下さい。
■無料カウンセリング予約
【TEL】03-6914-1616
【インターネット】
 こちらからご予約下さい。
東京都豊島区東池袋1-7-5
池袋イースタンビル6F
詳しい地図を見る
PAGE TOP