池袋駅から徒歩1分、AGA治療・発毛治療の専門クリニック

【池袋AGAクリニック】

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00

無料カウンセリング申し込み

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00


お電話


ご予約


メニュー

閉じる

コラム

【池袋AGAクリニック】 ホーム > コラム > 頭皮マッサージでAGAの進行を遅らせる!治療薬の効果UPも

頭皮マッサージでAGAの進行を遅らせる!治療薬の効果UPも

早いうちから始めてみませんか


男性型脱毛症のAGAを防ぐためや改善するために様々な工夫がなされています。治療薬や育毛剤、シャンプーなどが挙げられますが、頭皮マッサージも髪の毛を生やすために頭皮をより良い状態にするための最適な手段です。抜けにくく生えやすい状況作りのためにおすすめですが、正しい方法で行うことが求められます。実際に薄毛を感じ始める前、早いうちから実践しておくことが効果を感じるためには重要でしょう。

頭皮マッサージが頭皮に与える影響


薄毛の症状があり現状維持したい人や改善したい人、さらに将来的に予防したい場合などに行われているのが頭皮マッサージです。AGAをはじめとする薄毛にアプローチすることができると話題で、自宅でも外出先でも気軽にでき、特に費用負担が発生しない点も魅力です。AGAはジヒドロテストステロンが原因となるので、マッサージをしたからといって問題解決できるわけではありません。近頃は、専門クリニックに通い治療薬を処方されて服用している男性やAGAに良いと言われる育毛剤を使用している人が溢れています。これらの人たちが効果を実感するためにはやはり健康的な頭皮状態の維持が不可欠となるでしょう。そういう意味では頭皮マッサージを行うことで薄毛対策に繋がるといっても過言ではなく、滞りがちな血行を促進する働きが期待できます。

血行促進は新しい髪の毛が生えやすい状況作りの目的以外にも抜け毛を防止する目的でも有効なケースがあり、摂取した栄養素をしっかりと行き渡らせることにもつながります。頭皮を刺激することでターンオーバーを促しやすくなり、育毛に邪魔な角質や毛穴の中にある汚れを排出しやすくなると言われています。
直接的にAGAに効果があるわけではありませんが、髪の毛が抜けにくい、生えやすい土壌づくりという意味ではとても良いでしょう。さらに頭皮マッサージをすることで育毛に対する意識を高められ、結果的に何も配慮していない人に比べてAGAの進行スピードを遅らせやすくなります。

効果的なマッサージ方法


AGA対策で頭皮マッサージをするのであれば、正しい方法でないと育毛環境の改善が望めず意味がありません。自己流の方法では効果がでないケースもあるので注意が必要でしょう。
まず大切なのが指の先ではなく指の腹部分で揉みこむことが大切で、指の先を使うと爪が頭皮に当たってしまい、逆に育毛を阻害してしまう結果になります。単純に刺激を与えるだけではNGで、髪の毛の上からではなく指を髪の毛の下部分に入れて頭皮を直接揉むようにしましょう。一般的には親指と小指を除いた3本を使用しますが、圧力のコントロールができるようであれば親指は使用しても問題ありません。まずは髪の毛の生え際部分からはじめ、指で頭皮を上に押し上げ2秒ほど維持させ、下に引っ張りまた2秒維持する引っ張るマッサージが生え際部分には有効でしょう。
そして側頭部に関しては指で円を描き頭皮をやさしく揉みほぐすように行い、頭頂部に関してはつむじ部分を中心に内側と外側に引っ張りそれぞれ数秒ずつその状態でキープします。

何度か行っていると勝手が分かってくるのでスムーズに行えるようになりますが、より効果を高めるためには頭皮にある複数のツボも理解し、求めている効果内容に応じたツボを重点的に刺激しましょう。おすすめのタイミングとして挙げられるのが寝る前やお風呂に入った際などで、焦らずに正しい手順で行い、さらに毎日継続することが大切です。

要注意!間違ったマッサージは危険


頭皮マッサージを毎日欠かさずに行うと髪の毛が生えやすい土壌が作られ、頭皮の硬さも徐々にやわらかくなる傾向にあります。AGAを完全に防ぐことはできませんが進行を遅らせることは可能なので、治療薬などと同時進行させることが非常に有効でしょう。ただし間違った方法を実践してしまうと効果が期待できないばかりか、トラブルにもなりかねません。
とにかく力を入れて刺激を与えようとするケースも見られますが、ダメージが発生し頭皮がストレスを感じてしまいます。傷がついたりニキビが発生することもありますし、デリケートな頭皮にとってはマイナスです。爪が長い人や強い力で行うことが理想だと誤解している人は、育毛効果どころか、傷ついて雑菌が入り化膿などしてしまう可能性もあります。
また頭皮ではなく髪の毛の上からマッサージをすることで、知らない間に多くの毛を抜いてしまうことも考えられるでしょう。指の腹で丁寧に揉み込む方法が基本となり、強く頭皮を叩くことはやめましょう。叩くことで頭皮部分が防御作用を働かせて、徐々に角質が広がりAGAの改善がしにくくなってしまいます。


頭皮マッサージは健康的な髪の毛を生やして、それを維持しやすい状態を作るための手段です。継続的に行えば硬くなっている頭皮をやわらかくでき、血行促進も期待できるでしょう。AGAの進行を多少遅らせる効果が期待でき、治療薬や育毛剤の効果を高めてくれます。しかし、正しくない方法であれば早いスピードで薄毛が進行するケースもあるでしょう。

次の記事へ