池袋駅から徒歩1分、AGA治療・発毛治療の専門クリニック

池袋AGAクリニック

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00

無料カウンセリング申し込み

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00


お電話


ご予約


メニュー

閉じる

コラム

髪の毛の一般的な1日の抜け毛本数は何本なのか?

髪の毛の一般的な1日の抜け毛本数は何本なのか?

 一般的に、髪の毛は1日で50~100本程度抜けています。また、秋は抜け毛の本数が増える傾向にあり、1日あたり200本前後抜けることも稀ではありません。この記事では、一般的な抜け毛の本数と、異常な抜け毛を見分ける方法を解説します。

一般的な抜け毛の本数は1日あたり50~100本程度

一般的な抜け毛

人間の頭髪の総本数は、約10万本程度です。そのうち、1日でおおよそ50~100本程度、季節や環境によっては、それ以上の髪の毛が自然に抜けると言われています。 一見、毎日大量の髪の毛が抜けているように感じますが、頭髪全体で見ると、約0.1%程度ですので、正常な髪の成長周期によるものと考えてよいでしょう。

夏から秋にかけては200本前後抜けることもある

髪の毛が抜ける本数は、季節によっても増減します。 特に、夏から秋にかけて抜け毛の量が多くなると言われ、1日で200本前後の髪の毛が抜けることも珍しくありません。

 

● 紫外線による頭皮・頭髪へのダメージが蓄積した

● 夏の暑さで自律神経が乱れやすくなるから

● 動物の換毛期の名残が人間にもある

 

などが原因と考えられますが、詳しい理由は判明していません。 一時的に抜け毛の量が増えたとしても、冬場に落ち着くようであれば問題ないでしょう。

日常生活ではシャンプー時に抜け毛が集中

1日に抜ける髪の毛のうち、約半数がシャンプー時に集中しています。 とはいえ、シャンプーすることで髪が抜けている訳ではありません。 ● すでに抜けた髪の毛が、シャンプーで洗い流される ● 成長の終わった髪の毛が、シャンプーで自然に抜け落ちる これらが原因で、シャンプー中に抜け毛が集中すると考えられます。 1日あたり100本前後の抜け毛のうち、シャンプー中に50~60本程度の髪の毛が抜ける分には、正常の範囲内と考えてよいでしょう。

休止期の髪は自然に抜け落ちる

髪は1日に約0.3ミリ伸び、寿命は4~6年程度です。 また、髪の成長周期は“ヘアサイクル”と呼ばれ、以下の3つのステージから成り立っています。

 

● 成長期(2~6年程度):毛根にある毛母細胞が分裂を繰り返すことで、髪の毛が太く長く成長する期間

● 退行期(2~3週間程度):髪の成長が止まり、毛が抜け落ちる準備を始める期間

● 休止期(3~4ヵ月程度):寿命を迎えた髪が抜け落ち、新しい髪の毛の準備をする期間

 

正常なヘアサイクルでは、休止期に当たる髪が抜けたあとは、新たな髪が生えてきます。1日の抜け毛が一般的な本数であれば、薄毛などを過度に心配する必要はありません。

異常な抜け毛の3つの特徴

気をつけたい抜け毛の特徴

1日に100本前後の抜け毛は正常の範囲内と考えらますが、下記のように、毎日200本程度抜けたり、髪の毛自体が細く短くなったりしている場合は、注意が必要です。 1. 抜け毛の毛根に異常がある 2. 毎日200本を超える髪が抜ける 3. 髪の毛が細く短くなり抜ける 気を付けたい抜け毛の特徴について詳しく解説しましょう。

1. 抜け毛の毛根に異常がある

抜け毛が正常か異常かは毛根を見ることで判断可能です。 一般的に、正常な抜け毛には、以下の特徴があります。

 

● 毛根が白っぽく楕円形

● 毛根の周りが白っぽい半透明の膜で覆われている(毛根鞘) 一方、異常な抜け毛の特徴は下記のとおりです。

● 毛根が黒い

● 毛根に皮脂が付着している

● 毛根の形が異常(細長い、ギザギザしてる)

● 毛根がない

 

毛根が黒いまま抜けている場合、成長期の髪が抜けてしまっている可能性があります。ベタベタとした皮脂がついているなら、シャンプーの仕方に問題があるかもしれません。 また、毛根の形が異常であったり、そもそも毛根がなかったりするなら、ヘアサイクルに異常をきたしている可能性があります。

2. 毎日200本を超える髪が抜ける

季節を問わず、毎日200本以上髪が抜けるなど、明らかに抜け毛が多いときは、病気が原因の可能性もありますので注意しましょう。 特に、以前と比べて抜け毛の本数が増えた、シャワーのとき、排水溝が詰まるほど抜ける、枕に抜け毛が大量に付着しているなどは、異常な抜け毛の兆候と考えられます。

3. 髪の毛が細く短くなり抜ける

細く、短い髪が何本も抜けるときは、髪の毛が正常に成長していない可能性があります。 上記に加え、頭頂部や生え際、前頭部から抜け毛が進行している場合、AGAが原因かもしれません。AGAはDHTと呼ばれる男性ホルモンの影響で、ヘアサイクルが乱れることが原因と考えられています。

AGAが原因の抜け毛は、投薬治療や生活習慣の改善、メンタルケアにより、改善することも。そのため、気になる症状があるときは、早めに医療期間を受診し、適切な治療を受けることが肝心です。

コラム

円形脱毛症とAGAとの違いについて解説します
Contents1 円形脱毛症とAGAの違い1.1 発症対象の違い1.2 毛髪の抜け方の違い1.3 抜け毛の進行速度2 円形脱毛症の特徴と原因2.1 円形脱毛症
AGAクリニックで処方されるフィナステリド(ジェネリック)には本物とニセモノがあるのか?
AGAクリニックで処方されるAGA治療薬「フィナステリド」の中には、厚生労働省から医薬品の認可を受けているものと、そうでない非認可のものがあります。「オリジナル
髪の毛がベタつく原因と対処法について
髪の毛のベタつきは皮脂の過剰分泌により起きてしまいます。皮脂が増える原因は生活習慣やシャンプーの仕方など、人それぞれ異なるためどの原因に当てはまるか確認し、適切
通常の薄毛・抜け毛とAGAの違いとは?
鏡をみて「なんだか最近髪が薄くなってきた気がする」と感じたら、一度AGAのチェックをしてみた方がいいかもしれません。 AGAは進行性の脱毛症のため、気が付いたと
AGA・薄毛対策につながる正しい髪の洗い方
日頃の髪の洗い方が間違っていると、AGAや薄毛対策にも悪影響を及ぼしかねません。 この記事では、シャンプー前の支度や、正しい洗い方、洗い終わった後にすることなど