池袋駅から徒歩1分、AGA治療・発毛治療の専門クリニック

池袋AGAクリニック

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00

無料カウンセリング申し込み

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00


お電話


ご予約


メニュー

閉じる

コラム

男性の頭皮湿疹の原因と対処法について

_男性の頭皮湿疹の原因と対処法について 「なんだか頭がかゆい」「頭皮が赤い」「フケが出る」という方は頭皮湿疹ができている可能性があります。 薄毛に悩む男性のなかには、頭皮湿疹が原因の人も多いです。 頭皮湿疹ができている状態では、頭皮環境が悪くなる一方ですし、快適に生活することもできません。

そこで今回は男性の頭皮湿疹の原因と対処方法について解説します。 適切に対処して、正常な頭皮環境に整えましょう。

男性の頭皮湿疹で考えられる5つの原因

男性の頭皮湿疹で考えられる5つの原因 男性の頭皮湿疹に考えられる原因は大きく分けて5つあります。 それぞれの特徴を詳しくみていきましょう。

1. 脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎は皮膚の常在菌であるマラセチアというカビが異常に増殖したり、入浴やシャンプー不足、生活習慣の乱れ、過剰なストレス、肌質の遺伝などが関係していると言われている皮膚炎の一つです。 頭皮だけでなく、顔などの肌に症状が出るケースもあります。 脂漏性皮膚炎は、皮脂が過剰に分泌されることが原因です。

2. 接触性皮膚炎

接触性皮膚炎とは、頭皮などの皮膚にアレルギー反応を起こす物質が触れることで起きる皮膚炎です。 接触性皮膚炎は、皮膚に強い刺激がある物質が触れたことによって起きる刺激性接触皮膚炎と、アレルギーを持っている人に起きるアレルギー性接触皮膚炎があります。 刺激性接触皮膚炎は、刺激物が肌に触れることで起きるので、誰にでも起こりうる皮膚炎です。

頭皮に刺激性接触皮膚炎が起きるケースでは、洗浄力やアルコールやメントールの強いシャンプーの使用などが原因になることがあります。 アレルギー性接触皮膚炎は、アレルギーを持っている人がアレルゲンに触れることで起きます。 シャンプーやヘアケア製品にアレルゲンが含まれていることも考えられるでしょう。

3. 皮脂欠乏性皮膚炎

皮脂欠乏症性皮膚炎は俗にいう乾燥肌のことです。 頭皮が乾燥してしまう原因はさまざまですが、シャンプーのしすぎによる皮脂不足、ドライヤーの当てすぎによる頭皮の乾燥などが考えられます。

4. 膿痂湿疹

膿痂湿疹は「とびひ」とも呼ばれる湿疹のことです。 膿痂湿疹が起きると、分厚いフケがでたり、頭皮にかさぶたができたりしてしまいます。 膿痂湿疹が起きる原因は、頭皮にできた傷に細菌が入り込んでしまうことが原因です。 頭を激しく掻きむしったり、爪を立てて髪を洗ったり、強くブラッシングしたりすることで起きてしまいます。 男性は爪を立てて髪を洗う人も多いですから、注意が必要です。

5. アトピー性皮膚炎

アトピーの人は、症状が頭皮に出て湿疹ができてしまうこともあります。 アトピー性皮膚炎が頭皮に起きると、頭皮が乾燥してしまって肌のバリア機能が低下し、ひどく腫れたり強い痛みを感じてしまうことがあるでしょう。 また乾燥した頭皮が剥がれ、フケのようになってしまうこともあります。

頭皮湿疹の4つの対処法

頭皮湿疹の4つの対処法

頭皮湿疹にはいくつか原因がありますが、どのケースでも不快なことには変わりがありません。 正しい対処を行って、できるだけ早く頭皮湿疹を改善しましょう。 原因ごとの対処法を紹介します。

1. 脂漏性湿疹の場合

脂漏性湿疹を起こしている場合は、皮膚を清潔な状態にすることが何よりも大切です。 シャンプーをしっかり行い、生乾きの状態で寝ないようにしましょう。 枕カバーなどを洗う頻度も上げたほうがいいです。 脂漏性湿疹の場合、抗真菌薬によって治療を行う必要があります。 異変を感じたら医療機関を受診して、正しい診断を受けるようにして下さい。

ビタミンBを多く含む卵やレバー、ほうれん草、トマト、キャベツ、牛乳などは、皮脂の分泌を抑える効果があります。 シャンプーやヘアケア製品が合わなくて皮脂が過剰分泌されることもあるので、症状が改善しなければシャンプーやヘアケア製品を切り替えることも考えてみましょう。 皮脂の分泌を抑える成分が配合されたものがおすすめです。

2. 接触性皮膚炎の場合

接触性皮膚炎でも刺激性接触皮膚炎なら、今使用しているシャンプーやヘアケア製品が合っていない可能性が考えられます。 低刺激のシャンプーやヘアケア製品に切り替えてみましょう。 それでも改善されなければ、他の原因が考えられますので、一度、医療機関の受診してみてください。

アレルギー性接触皮膚炎の場合、今使用しているシャンプーやヘアケア製品にアレルゲンとなる物質が含まれているかもしれないので、成分をよく確認しましょう。 日常的に使用しているもので頭皮に接触するもののなかにアレルゲンがある可能性もあります。

3. 皮脂欠乏性皮膚炎

皮脂欠乏性皮膚炎の場合、シャンプーのしすぎによって必要な皮脂を洗い流してしまっていたり、ドライヤーで頭皮を乾燥させすぎたりしている可能性があります。 1日2回以上シャンプーをしているのであれば、回数を減らしましょう。

毎日シャンプーを使っての洗髪をやめてみる方法もあります。 お湯だけでも髪についた汚れは落とせますから、1日おきにシャンプーを使うなど工夫してみましょう。 シャンプーを保湿効果のあるものに切り替えるのもおすすめです。 ドライヤーを当てるときは、頭皮や髪の毛から30cm程度離して当てるようにします。 同じ箇所にばかり当て続けることはせず、全体をまんべんなく乾かしましょう。

また完全に乾燥させるのではなく、8〜9割程度乾かして、あとは自然乾燥させるようにしてください。 頭皮用の保湿ローションを使うのもおすすめです。 症状が改善しない場合には、医療機関を受診して正しい診断を受けるようにして下さい。

4. 膿痂湿疹

頭皮にできた傷が原因で発生してしまう膿痂湿疹を改善するには、シャンプーやブラッシングの仕方などを改善する必要があります。 もし爪を立てるようにシャンプーしているなら指の腹を使ってシャンプーするようにしましょう。

また頭がかゆいことがあっても、爪を立てて掻くようなことはしないでください。 症状が改善しない場合には、医療機関を受診して正しい診断を受けるようにして下さい

5. アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の場合は、自分の力だけで対処することはできません。 医療機関を受診して適切な治療を受ける必要があります。 速やかに受診して相談してみましょう。

原因がわからなければ医療機関で受診するのがおすすめ

頭皮湿疹は大きく分けて5つの原因がありますが、症状はほとんど同じなので、どれが原因かご自身では判断しづらい可能性が高いです。 頭皮湿疹に悩まされているのであれば、医療機関で受診して原因を見極めてもらうといいでしょう。 原因がわかれば適切な対処方法がわかるので、できるだけ早く頭皮湿疹を改善できます。

頭皮湿疹は薄毛の原因にもなる!できるだけ早く改善しよう

頭皮湿疹ができると頭がかゆかったり、痛かったり、フケが出たりして大きなストレスを感じるでしょう。 しかも頭皮湿疹を放置するとどんどん頭皮環境が悪化する可能性があり、それによって薄毛になってしまう可能性もあります。

頭皮湿疹の症状を感じたら、できるだけ早くシャンプーを変えたり、洗髪習慣などを見直したりしてみましょう。 それでも改善されないのであれば医療機関で受診して、原因を見つけてもらい、適切な対処をすることをおすすめします。

コラム

髪の毛がベタつく原因と対処法について
髪の毛のベタつきは皮脂の過剰分泌により起きてしまいます。皮脂が増える原因は生活習慣やシャンプーの仕方など、人それぞれ異なるためどの原因に当てはまるか確認し、適切
通常の薄毛・抜け毛とAGAの違いとは?
鏡をみて「なんだか最近髪が薄くなってきた気がする」と感じたら、一度AGAのチェックをしてみた方がいいかもしれません。 AGAは進行性の脱毛症のため、気が付いたと
AGA・薄毛対策につながる正しい髪の洗い方
日頃の髪の洗い方が間違っていると、AGAや薄毛対策にも悪影響を及ぼしかねません。 この記事では、シャンプー前の支度や、正しい洗い方、洗い終わった後にすることなど
男性の頭皮湿疹の原因と対処法について
「なんだか頭がかゆい」「頭皮が赤い」「フケが出る」という方は頭皮湿疹ができている可能性があります。 薄毛に悩む男性のなかには、頭皮湿疹が原因の人も多いです。 頭
簡単にできる薄毛の上手な隠し方
薄毛が気になるようになると髪の毛が増えるように対策するのと同時に、「今の薄毛をなんとか隠したい」と思ってしまうものです。プライベートでは帽子を被って隠す方もいま