池袋駅から徒歩1分、AGA治療・発毛治療の専門クリニック

池袋AGAクリニック

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00

お問い合わせ

無料カウンセリング申し込み

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00


お電話


ご予約


メニュー

閉じる

コラム

公開日:2023.03.14 更新日:2023.03.14

毛髪再生治療とは?

毛髪再生治療(幹細胞再生治療)は近年になって実用化された画期的な発毛医療であり、AGA治療の救世主として大きな注目を集めています。

しかし、実際に毛髪再生治療が受けられるクリニックはまだ少なく、治療の実態はあまり知られていません。

また、毛髪再生治療は現在も研究段階であり、副作用や安全性について完全に解明されていないことも事実です。本記事では毛髪再生治療の基本的な仕組みや期待できる効果、治療を受けるうえでの注意点などを解説します。

毛髪再生治療(幹細胞再生治療)は幹細胞を活用した発毛医療

毛髪再生治療-幹細胞再生治療 毛髪再生治療は幹細胞の働きに着目した新たな発毛医療です。幹細胞によって機能を損なった臓器や組織の再生を目指す医療を幹細胞再生治療といい、毛髪再生治療もそのひとつと考えられています。

幹細胞とは、簡単に説明すると身体を構成する細胞を作り出す能力を持つ細胞です。厳密には特定組織の再生に限定される「組織幹細胞」と、あらゆる組織の再生が可能な「多能性幹細胞」に分けられます。2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞したiPS細胞は多能性幹細胞の一種です。

幹細胞には主に2つの能力があります。1つは皮膚や赤血球など身体を構成する細胞を作り出す能力、もう1つは自身と同じ能力を持つ細胞を複製する能力です。人間の身体は古い細胞と幹細胞が作り出す新しい細胞が絶えず入れ替わることで維持されています。 髪も同様で、豊かな毛髪を維持するためには髪を生成する「毛包幹細胞」の働きが不可欠です。毛髪再生治療は幹細胞を頭皮に注入して毛包幹細胞の活動を促進させる治療法であり、従来の投薬治療よりも高い発毛効果が期待できると注目されています。

毛髪再生治療(幹細胞再生治療)の仕組み

毛髪再生治療は、自身の脂肪性幹細胞を頭皮に注入し、機能停止に陥った毛包幹細胞を刺激する医療行為です。毛包幹細胞を再び活動させることによりヘアサイクルの乱れを正常に戻し、発毛を促します。

AGA・薄毛の原因はヘアサイクルの乱れ

AGAや薄毛の直接的な原因はヘアサイクルの乱れです。ヘアサイクルは毛周期とも呼ばれ「成長期」「退行期」「休止期」の状態を順番に繰り返していくのが通常です。

  • 成長期

毛根の中で新たな毛髪が作られ、古い毛髪が抜け落ちると新たな髪の毛となります。髪の毛は毛母細胞の分裂によって2~6年かけて成長します。

  • 退行期

毛母細胞の分裂が弱まり、髪が成長しにくくなる時期です。退行期から2~3週間で髪の成長が完全に止まります。

  • 休止期

髪の成長が完全に止まった状態です。休止期に入った髪は、2~3カ月かけて新しい髪に押し出されるように抜け落ちます。

ヘアサイクルの乱れとは、成長期が通常よりも短くなり、髪が十分に成長する前に退行期・休止期に入ってしまう状態です。髪が太くなる前に抜け落ちてしまうため、頭皮の地肌が目立つようになります。

髪の成長期が短くなってしまう原因のひとつとして考えられるのが、毛包幹細胞の機能低下です。毛包幹細胞は髪のもとである毛母細胞を生み出す細胞であり、その機能が低下すると髪の成長力も弱まってしまいます。

脂肪前駆細胞を活性化して毛包幹細胞を刺激する

髪の発毛を促すためには、休眠状態に陥った毛包幹細胞を呼び起こし、ヘアサイクルの乱れを正常に戻さなければなりません。そのカギを握るのが毛根の周囲にある「脂肪前駆細胞」です。 脂肪前駆細胞には髪の成長因子を生成する役割があり、この成長因子が毛包幹細胞の活動に作用して活動を促します。

研究の結果、脂肪前駆細胞の活性化には本人の皮下脂肪から採取される「脂肪幹細胞」の頭皮移植が有効であることがわかりました。脂肪幹細胞には頭皮に注入すると脂肪前駆細胞に優先的に分化する特徴があるためです。 ここまでの話をまとめると、毛髪再生治療の仕組みは以下のとおりです。

 

  1. 皮下脂肪から採取した脂肪幹細胞を頭皮に注入する。
  2. 脂肪幹細胞の作用により脂肪前駆細胞が活性化する。
  3. 脂肪前駆細胞が生成する成長因子により毛包幹細胞が活性化する。
  4. 毛包幹細胞の機能が戻ることでヘアサイクルが正常に戻る

 

実際の毛髪再生治療では、まず自身の腹部やお尻などから脂肪性幹細胞を採取し、治療に必要な数が揃うまで培養します。その後、培養した脂肪幹細胞を注射器や専用の医療機器を用いて頭皮に注入していきます。なお、施術後にヘアサイクルが正常に戻るまでの期間は3カ月から半年が目安です。

毛髪再生治療(幹細胞再生治療)を受ける際の注意点

毛髪再生治療は画期的なAGA・薄毛治療と期待されている一方で、治療を希望する場合は注意すべき点もあります。治療を希望する場合は必ず専門医療機関に相談し、リスクを把握したうえで治療に臨みましょう。

治療を受けられる医療機関が限られている

毛髪再生治療はまだ歴史の浅い治療方法であり、その存在も十分に認知されていないのが現状です。治療の認可を受けているクリニックも限られており、毛髪再生治療を受けたくてもすぐに治療ができるとは限りません。

まずは情報を集め、ご自身の生活圏に毛髪再生治療に対応した医療機関があるか確認しましょう。

副作用や安全性は完全に判明していない

毛髪再生治療には副作用がほぼなく、ごくまれに痒みや発疹が表れる程度です。治療には国の認可が必要なため、安全性についても一定の基準はクリアされていると判断できます。

ただし毛髪再生治療はまだ研究段階であり、身体にどのような影響を及ぼすか完全に解明されている訳ではありません。施術を希望する際は必ず専門医療機関に相談し、施術にともなうリスクの説明を受けましょう。

毛髪再生治療(幹細胞再生治療)を希望される場合は専門の専門医療機関へ相談を

毛髪再生治療は幹細胞を用いた幹細胞再生治療の一種であり、AGAや薄毛に対して従来の治療よりも高い効果があると期待されています。

一方で毛髪再生治療は新しい治療方法であり、個人で集められる情報も多くありません。毛髪再生治療を希望する際は必ず専門医療機関に相談し、治療方法やリスクについて確認するようにしましょう。

コラム

女性の抜け毛は病院の何科に行けばよい?症状に合った相談先を紹介!
女性が抜け毛の治療を考えているとき、「病院の何科を受診したらよいのだろう?」と悩む方もいるかもしれません。女性の抜け毛・薄毛の原因は複数にわたるため、症状に合う
ハゲと頭の形は関係あるの? 薄毛対策についても解説!
ハゲと頭の形は関係あるの? 薄毛対策についても解説! 頭の形とハゲやすさには関係があるといわれています。具体的にどのような頭の形がハゲやすいとされているのでしょ
女性がミノキシジルを使っても大丈夫?使える人・効き方・注意点も解説
年齢を重ねるとともに、頭髪の薄さが気になってくる女性は多いです。女性型脱毛症は、ミノキシジルで改善できる可能性があります。本記事では、ミノキシジルがどのような女