池袋駅から徒歩1分、AGA治療・発毛治療の専門クリニック

池袋AGAクリニック

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00

お問い合わせ

無料カウンセリング申し込み

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00


お電話


ご予約


メニュー

閉じる

コラム

公開日:2023.04.05 更新日:2023.04.05

白髪と薄毛は関係あり? 両方に悩まされる原因や対策方法を紹介

年齢を重ねると、白髪が増えたり、薄毛の症状が表れたりしやすくなります。 中には白髪と薄毛の両方に悩まされている人もいますが、白髪と薄毛の症状に関係性はあるのでしょうか。 本記事では、白髪と薄毛の関係性や、白髪と薄毛の両方に悩まされる原因、効果的な対処方法について解説します。

白髪と薄毛に直接的な関係はない

白髪と薄毛に直接的な関係はない インターネットやテレビといったメディアをチェックすると、白髪が多い人は薄毛になりやすい、薄毛の人は白髪が目立つ、といった話を見聞きすることがあります。 実際、白髪と薄毛の両方に悩まされている方も多いですが、結論から言うと白髪と薄毛に直接的な関係はありません。

まず、それぞれが起こるメカニズムについて見ていきましょう。白髪は、髪の毛のメラニン色素の不足が主な原因とされています。髪を作る過程でメラニン色素が不足する原因はさまざまですが、色素細胞(メラノサイト)の活動低下が影響していると言われています。

一方、薄毛は男性ホルモンや遺伝の影響を強く受ける傾向にあるのです。 このように、白髪と薄毛はそれぞれ主たる原因が異なりますので、理論上、白髪が多いから薄毛になる、あるいは薄毛になると白髪が増えるという相互関係はないと言えるでしょう。

白髪と薄毛に関係があると言われる理由

白髪と薄毛に関係があると言われる理由

白髪と薄毛に直接的な関係はないと説明しましたが、両方の症状に悩まされている人が多いのも事実です。 なぜ白髪と薄毛に同時に悩まされる人がいるのか、それは二つの症状が起こる原因に複数の共通点が見られるからです。 ここでは具体的な共通点を2つご紹介します。

1.老化現象

年齢を重ねると、毛髪の根っこにある毛包がだんだんと小さくなってきます。 メラニン色素を生み出す色素細胞や、髪の毛を作る毛包幹細胞はどちらも毛包内に存在するため、老化によって毛包が小さくなると白髪と薄毛が起こりやすくなります。 白髪(薄毛)になったから薄毛(白髪)になるのではなく、どちらも老化現象という共通の原因を有していることが要因と言えるでしょう。

2.栄養不足

私たち人間の体は、食事などから摂取した栄養素を血液にのせて、各器官に運搬しています。ただ、栄養素の循環は均等ではなく、生命維持に必要な器官ほど優先的に供給される傾向にあるのです。 髪の毛は生命維持に直接関与しない器官ですので、内臓などに比べると栄養供給の優先度が低く、栄養不足に陥りやすいと言われています。 栄養が不足すると色素細胞や毛包幹細胞の働きが低下し、白髪や薄毛のリスクが高まります。

偏食気味の方や、三食きちんと食べていない方は栄養不足に陥りやすく、白髪と薄毛の両方に悩まされる可能性が高くなるので要注意です。

白髪と薄毛に悩まされているときの対処法

白髪と薄毛の両方に悩まされているときに試したい対処法を3つご紹介します。

1.食生活の見直し

偏食やダイエットなどの影響で栄養が不足しがちな場合は、毎日の食生活を見直してみましょう。 基本は三食バランスの良い食事を心掛けることですが、特に不足しやすいビタミンやミネラルを積極的に摂取するのが望ましいです。ビタミンやミネラルは緑黄色野菜や柑橘類などに多く含まれています。

また、髪の主成分であるタンパク質を効率よく代謝するために必要な亜鉛は、赤身の牛肉やブロッコリー、牡蠣などに含まれています。 タンパク質は肉や魚、大豆製品などから摂取できますが、脂肪分の多い肉を過剰に摂取すると中性脂肪が多くなり、ドロドロ血液の原因となるでしょう。肉からタンパク質を摂取する場合は、脂肪分の少ない赤身の肉を選ぶようにしてください。

2.運動習慣をつける

日頃運動不足の方は、筋力が衰えがちです。筋肉は栄養素を全身に運ぶ血液を送り出すポンプの役割を果たしていますので、生活の中で運動習慣をつけると血行促進につながります。 運動といっても激しいスポーツをする必要はなく、軽いジョギングやウォーキング、ストレッチなど、定期的に続けられる運動をコツコツ続けていくことが大切です。

運動する時間がなかなか取れないという方は、通勤で一駅分歩く、エスカレーターではなく階段を使うなど、日常生活で意識的に体を動かすようにするだけでも血行改善に役立ちます。

3.育毛剤を活用する

白髪や薄毛は頭皮環境の悪化が原因になることも多いので、育毛剤で頭皮のケアを行うのも有用な手段の一つです。 育毛剤は有効成分によって、血行促進に役立つものや栄養補給に特化したものなど、さまざまな種類があります。 薄毛・白髪の原因や使い心地、皮膚との相性などに合わせて、自分に合った育毛剤を選ぶことが大切です。

白髪と薄毛に直接的な関係はなし! ただ同時に起こることが多いので注意

白髪と薄毛はそれぞれ根本的なメカニズムが異なるため、白髪が多いから薄毛が増えるといった直接的な関係はありません。 ただ、白髪と薄毛の原因には共通点が多いため、白髪と薄毛に同時に悩まされるケースは少なくありません。

日常の食生活や運動習慣を見直したり育毛剤を活用したりして、日頃から薄毛・白髪の予防につながる対策を行いましょう。

コラム

女性の抜け毛は病院の何科に行けばよい?症状に合った相談先を紹介!
女性が抜け毛の治療を考えているとき、「病院の何科を受診したらよいのだろう?」と悩む方もいるかもしれません。女性の抜け毛・薄毛の原因は複数にわたるため、症状に合う
ハゲと頭の形は関係あるの? 薄毛対策についても解説!
ハゲと頭の形は関係あるの? 薄毛対策についても解説! 頭の形とハゲやすさには関係があるといわれています。具体的にどのような頭の形がハゲやすいとされているのでしょ
女性がミノキシジルを使っても大丈夫?使える人・効き方・注意点も解説
年齢を重ねるとともに、頭髪の薄さが気になってくる女性は多いです。女性型脱毛症は、ミノキシジルで改善できる可能性があります。本記事では、ミノキシジルがどのような女