池袋駅から徒歩1分、AGA治療・発毛治療の専門クリニック

池袋AGAクリニック

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00

無料カウンセリング申し込み

お電話でのカウンセリングお申し込みはこちら

03-6914-1616

【予約受付】木金 12:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00


お電話


ご予約


メニュー

閉じる

用語集

FAGAとは

FAGAとは女性男性型脱毛症(Female Andro-Genetic Alopecia)の略称で、女性が発症するAGAです。

FAGAの特徴

FAGAはAGAとは違い、はげ上がるということはありませんが、女性ホルモンの分泌量の低下により1本ずつの毛髪が細くなり頭髪全体のボリュームが少なく薄くなっていき、頭頂部を中心に進行するのが特徴です。

FAGAの進行パターン

FAGAの進行パターンとしては、頭頂部から後頭部の範囲が薄くなる「ルードウィッグ型」や、生え際から頭頂部の中心が広がっていく「クリスマスツリー型」や、男性のように生え際に剃り込みが入る「ハミルトン型」などが挙げられます。

FAGAの原因

FAGAの主な原因は女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量の低下にあると考えられています。
エストロゲンの分泌量の減少により、相対的に男性ホルモンであるアンドロゲンが多くなります。
アンドロゲンは男性ホルモンですが女性も持ち合わせています。
そのため、女性にもAGA様の症状が現れます。
エストロゲンの分泌量が低下する主な原因としては、加齢や自律神経の乱れなどがあります。

加齢による女性ホルモンの減少は20代後半をピークに減少していくといわれています。
まだ薄毛に悩んでいない方でも早いうちから対策をすると良いでしょう。

自律神経の乱れによる女性ホルモンの減少の場合、過度なストレスや睡眠不足などが原因と考えられます。
本来であれば脱毛が気にならないような若い年齢の方でも、ストレスによってFAGAを発症する方が近年増加しています。

FAGAの治療

FAGAはAGAに比べると症状の進行がゆっくりです。
早めに治療を開始すれば進行をより遅くしたり、根治させたりすることが可能です。

通常、男性のAGAではフィナステリドという有効成分を含んだ治療薬を使用した治療方が一般的ですが、女性には効果が認められていません。
FAGAの治療ではミノキシジルという成分を含んだ薬品と、発毛に必要なビタミン・ミネラルの補充が主な治療法となります。
フィナステリドを女性が使用することは禁忌とされていますのでくれぐれもご注意ください。

池袋AGAクリニックでの治療について

池袋AGAクリニックはAGA治療・発毛治療に特化した専門クリニックです。
専門医療機関だからできる副作用の現れにくい独自療法で、治療薬を中心に、各種ビタミン・ミネラルを患者様の症状にあった調合で処方いたします。
また、治療薬を処方だけでなく生活環境・遺伝環境・脱毛の要因に対してのトータルケアも行います。
診療を開始する前に無料カウンセリングも行いますので安心して何でもご相談ください。
無料カウンセリングのお申し込みはこちら